うつ病克服方法 何もしない・・・

うつ病の克服方法をお伝えしていますが・・・

 

私がうつ病を克服する為に、
病院へ行って、薬をもらい・・・

 

その次にした事について、お話します。

 

私がした事、と言いましたが、

 

今回の話は・・・
いきなりの矛盾から始まります。

 

なぜなら・・・

 

うつ病を克服する為に、した事とは・・・

 

「何もしない」
という事だったからです。

何もしないなんて、恐ろしい

何もしない・・・という事は、
3件目の病院の先生からアドバイスされた事です。

 

先生の話では、
うつ病になる人は、責任感が強い人が多いので、

 

自分が何もしなくても、
物事は進むんだ・・・
という事を感じて欲しい・・・

 

と、言うのです。

 

これは正直・・・
なかなか、直ぐには実践できませんでした。

 

なぜなら・・・
何もしないで物事が進むなんて、
自分は社会から必要のない人間になってしまうのでは?

 

こんなこと、恐ろしくてイヤだ!
と考えてしまったからです。

うつ病を克服する為に、一度心をリセットしましょう

その様な考えも、
責任感から来るようで・・・

 

とにかく、
心と体を休め・・・

 

一度リセットするのが
うつ病には良いことだそうです。

 

私の場合、
時間が掛かりましたが、

 

何もしないことに慣れ、
自分の出来る範囲の事を、少しずつしていけるようになった頃・・・

 

うつ病になる前の私は、
自分の許容範囲を大きく超えた事をしようと、

 

毎日もがいて、苦しんでいた事に気付かされました。

怠けている様に見えても、うつ病時の心の中は・・・

うつ病は怠け病・・・
などと言う、

 

知識の少ない人が、
多くいますが、それは間違いです。

 

許容範囲以上の事をしようとし、
心がパニックになり、

 

なにをどこから初めて良いのか?
分からなくなってしまい、

 

何も手に付かない事を見て、
なまけている・・・

 

と、誤解されるのだと思います。

 

見た目には、
何もしていない(なまけている)様に見えるのでしょうが、

 

心の中では、何かしようともがいています。

うつ病克服方法 何もしなくても良いんだ!と感じる事

ですから・・・

 

何もしなくて良いんだ!
自分は、病気なのだから・・・

 

という風に、考えを変えて、

 

何もしないようにしてみて下さい。

 

心の中でもですよ。

 

そして、
一度、その義務感から解放されて下さい。

 

そうなれば、
きっと心が安らぐことになると思います。

 

私がそうでしたから・・・